学校だより リンク コミスク 5年生

ホタルの幼虫を放流 3月7日(木)

5年生の児童が、これまでの環境の学習のまとめとして、ホタルの幼虫を放流しました。

学校で育ててきた幼虫は、約150匹でした。地域の方々が育ててきた幼虫と合わせて、千匹以上を放流しました。

餌はカワニナ。

ホタルが住めるように、地域の人が環境を整えてきたことを学び、子どもたちも進んでゴミを拾ったことを代表者が話しました。

地域を美しくする思いも、引き継がれています。